スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
韓国の妄言集−『ベトナム防御がすなわち韓国の国防だった』5
 記事の続き。韓国がベトナムでやらかしてきた対民慰撫作戦をまるで慈善事業でもやっていたかのように呑気に語る蔡命新(チェ・ミョンシン)。今回は「米をあげました」「人参をあげました」編。
・・・兵士たちは米をあげるときも米袋であげずに、米びつからすくってあげました。我々が食べる米を集めて配給するということを認識させるためです。将校や下士官に命じて村長を訪ねて、膝を折って大礼をして、米をわけてやるようにしました。少しづつ与えるから多く会うようになり、よく会うから親しくなりました。タバコも子供には上げませんでした。それを(ベトナム人)両親は喜びました。それで「礼節を守る韓国人(タイハン)」と認められました。それほど「対民関係」に神経を使いました。対民関係で決定的な役割を果たしたのは人参でした。白人参1本だけあげても白い木綿に包んで懐深くに保管していました。病気の人がいると沸かした湯を持ってこさせて、煮立っている湯のなかに人参を浸して、一度かき回した後、飲めというのを、私は自分の目ではっきりと見ました。彼らは人参で一度かき回した湯であれ、飲めば万病の薬であるかのように信じていました。

 このような「人道的」な韓国軍が裏に回っては強姦・放火・虐殺をやっていたのだから手に負えない。
 蔡命新の語るエピソードはまことに涙ぐましい話であるが、実はこれは温情からやっていたのではなかったのである。ベトコンのブービートラップを発見させるための「ご褒美」だったのである。(詳細は次回)

 おためごかしの「人道支援」主張でで過去を隠蔽しようとする蔡命新を処断しよう!!
| gimonshi | 10:01 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:01 | - | - | pookmark |
Comment
韓国の真の姿を知りました。
情報感謝です。
私のブログで拡散させて頂きました。
http://goo.gl/RIXw

人の良すぎる日本は韓国や中国、北朝鮮などに
潰されて仕舞いかねません。
しっかりと防御していきましょう。
Posted by: 国防会議 |at: 2010/10/21 1:38 PM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

下條正男・拓殖大学教授の著書。必読。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode