スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
慰霊碑でベトナム人を愚弄する韓国人(2)
  『ハンギョレ21』01年04月24日号(第356号)の記事の続きである。

しかしベトナム側の立場は違った。ディエンチュン社人民委員会主席・ウンウェン・バン・ハイ(44)は去る 9月15日の協議過程ではっきりと合意したことは竣工式の日付だけだったと明らかにした。「『虐殺』内容を入れないという約束はした事がない。太極旗と双方の推進委員名簿を刻む事は後ほど不可能だと知らた。住民たちが『虐殺現場に太極旗を刻むことができようか』と強力に反対したからだ。」 碑文内容に関しても住民たちが頑強だったというのがウンウェン・バン・ハイの説明だ。「慰霊碑を建ててくれたことはありがたく思う。しかし碑文内容まで幹渉することは受け入れない。これは我々の歴史で過去であり真実だ。」
それでも金ムング理事長は「碑文から虐殺内容を削除するのが可能なこと」と用心深く述べている。これによって早いうちに竣工式が可能だろうと言う楽観だ。「書信を通じてベトナム側とずっと意見を交換している。碑文に書かれている虐殺内容と『青竜』の名前さえ消してくれれば、すぐ竣工式を行えるというのが私の立場だ。私たちは持続的にハミ村戦争被害者たちと姉妹提携事業を広げるだろう。慰霊碑が障害物になってはならない。」
今度の問題に関して「心より謝罪するつもりがないから問題が起こるしかなかった」というは指摘も出ている。派手な物質的恩恵授与だけ先立たせる場合、ベトナム人たちにもっと大きな傷を残すことがあるということだ。とにかく今度の問題は今後ともずっと続くベトナム戦歴史問題の解決過程に重要な示唆を与えているようである。



 自分たちで虐殺をしておいて、「虐殺という文字を消せ」「下手人の名前を挙げるな」という居丈高な要求までするとは、どこまで面の皮が厚いのだかわからない。自分たちの勝手な歴史観で編纂した教科書に虐殺を載せないのは当然として、ベトナムまで出かけていってベトナム人を恫喝しているのだから、あいた口がふさがらない。

 「Links」の「人気Blogランキング」をクリックし、ベトナム人を愚弄する無知で鉄面皮な韓国人・金ムングを糾弾しよう!! 
| gimonshi | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:31 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

下條正男・拓殖大学教授の著書。必読。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode