スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ハンギョレ新聞(00年4月18日)
 00年4月18日付けの「ハンギョレ新聞」は次のような事実を報じている。
 
 
韓国軍, ベトナム民間人虐殺は事実

 ベトナム戦争当時、韓国軍による集団住民虐殺が事実であることを立証する当時の参戦将校の証言が初めて出た。海兵青龍旅団第2大隊7中隊長としてベトナム戦争に參加したキム・ギテ(65・予備役大佐)氏は4月18日発行された時事週刊誌『ハンギョレ21』及び「ハンギョレ新聞」とのインタビューで「去る66年11月14日ベトナム中部地域クァンガイ省・ソンティン県地域でベトコン探索掃討作戰を遂行中、20〜5歳位の非武裝青年29人を後送する過程で爆弾の待避壕に入れて全員皆射殺するなど集団虐殺がなされた」と証言した。
 金氏は「この事件は66年11月9日から14日までソンティン県地域を中心に行われたベトコン掃討作戦(「龍顔作戦」) 過程で起きた」と述べ、「同じ月の10日、民間人村落に侵入する過程で軽微な射撃を受け、そこに居住していた婦女子と老人たち数十人を射殺して家屋を皆燃やした事件もあった」と明らかにした。


 「Links」の「人気Blogランキング」をクリックし、殺人鬼・キム・ギテの悪行を弾劾しよう!
| gimonshi | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:44 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

下條正男・拓殖大学教授の著書。必読。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode