スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ハンギョレ21「ああ震撼の韓国軍」(6)
 『ハンギョレ21』(256号)に掲載されたク・スジョンのレポートの続き。ク・スジョンはレポートを次のように締めくくっている。
 

果たして彼らに真の反省はあるのか。

我々にとってベトナム戦争は忘れたい戦争である。韓国は1964年以降、医療支援団とテコンドー教官など270人余りをサイゴン南方のプンタウに派遣したことによってベトナム戦争に軍事的介入を始めた。その後65年から73年まで、約30万人の戦闘部隊を「ベトナム政府の要請」という名文のもとにベトナム前線に投入した。この過程で韓国軍も4、960人が戦死し、10万人あまりが負傷した。しかし韓国軍もまた敵軍であるベトナム人を4万1、450人も殺す戦勝を収めた。味方の死亡者数の10倍に達する敵軍を戦死させたわけである。それも公式的な統計だけで。いまや戦争は終わった。加害者であれ、被害者であれ、傷付いた「今日」を癒す過程なくしては、我々に未来はないだろう。たとえ、それが良心の刃を突きつける痛みを通してのみ可能になるとしてもだ。歴史は我々に疑問符を一つなげかけている。 果たして彼らに真の反省はあるのか。


 まず、このレポートの評価について述べておきたい。日本の一部(特に進歩派文化人など)ではこのレポートを「韓国人の真摯な反省」などと受け止め、高く評価している。確かに、ベトナム戦争が未だに「聖戦」である韓国において、このようなレポートを発表したのは大きな意義がある。その勇気にも拍手を送りたい。事実、『ハンギョレ21』を発行するハンギョレ新聞社(韓国の代表的な「進歩的」マスコミである)は韓国の極右団体の襲撃を受けているのである。
 しかし、このレポートが「韓国人の真摯な反省」に値するかというと、それは疑問であるといわざるを得ない。韓国人が自ら設定した「反省の基準」は「謝罪と補償」である。すなわち国家元首が直接、過去の罪過に対して率直に謝罪し、被害者に相応の補償を行うことである。少なくとも韓国人は日本人に対してそう要求し続けている。当然、自らしでかした罪過についても同様であろう。ところが韓国人は自らの罪過については、口をぬぐって知らん顔をし、過去二回の大統領のベトナム訪問についても「遺憾の表明」程度でお茶を濁し、虐殺という歴史的事実を教科書に記載せず、病院や学校などハコモノをベトナムに建設することで、ベトナム人を懐柔しようとしているのである。いつの間にか『ハンギョレ21』もそうした欺瞞的なプロパガンダに加担し、現在は真相究明そっちのけで病院建設の資金集めキャンペーンに狂奔している始末なのである。現在『ハンギョレ21』には、毎号のように自ら行っている「ベトナム人懐柔キャンペーン」の「成果」が掲載されている。
 ク・スジョンは「果たして彼らに反省はあるのか」などと他人事のようにレポートを締めくくっている。しかし「彼ら」とは、ク・スジョンを含む韓国人全体ではないのか。

 韓国のマスコミに右も左もない。「アメリカ嫌い・北朝鮮好き」と「北朝鮮嫌い・アメリカ好き」がいるだけである。どちらも極右であり、特に最近は前者が優勢である。そして、どちらも自らの過去の罪過については隠蔽しておきたいのである。自分たちが一方的に日本を非難するためにも。

 「Links」の「人気Blogランキング」をクリックし、真相糾明をためらう韓国マスコミを糾弾しよう!
| gimonshi | 21:57 | comments(4) | trackbacks(3) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:57 | - | - | pookmark |
Comment
はじめまして。 いつも楽しく拝見しています。 突然ですが・・・勝手にリンク貼らせていただいたんですが、良いでしょうか。http://spaces.msn.com/members/hi-norinori/Blog/cns!1pO0e-ZtQ-4s9chPz35FVyfg!1192.entry
Posted by: でじゅに |at: 2005/08/13 6:28 PM
 ありがとうございます。もちろんリンクは大歓迎です。こちらからもリンクさせていただきたく存じます。

 韓国疑問史糾明委員会
Posted by: 韓国疑問史糾明委員会 |at: 2005/08/14 12:50 AM
ありがとうございます!
コメントもありがとうございましたぁ。
これからも宜しくお願いします^^
Posted by: でじゅに |at: 2005/08/14 10:58 PM
しかし、この韓国軍を本多勝一は「戦場の村」で、倫理的で立派な軍隊だ、と持ち上げていました。
「殺される側」に立つ、などと大口をたたいていた男が・・・。(「半島系」というのは本当なのでしょうか?)
Posted by: 街の常識人 |at: 2005/10/12 12:44 AM








Trackback
フランス人 アメリカ人 日本人 韓国人 いくつかの国の人が乗り合わせた飛行機 海の上空で突然エンジンが火を噴いて高度が落ち始める 乗客たちが口々に絶望の声を上げた パイロットが乗客に呼びかけた “エンジン出力が足りません 3人分の重量が減れば飛び続
知れば知るほど嫌いになる国 | at: 2005/08/25 2:31 PM
戦時中に日本軍属として強制動員され、戦後、BC級戦犯とされた朝鮮半島出身者について、日韓協定締結当時の韓国政府が「対日請求の対象外」と通達していた外交文書が見つかった。
極東ニュース垂れ流しステーション | at: 2005/09/16 3:52 PM
韓国軍韓国軍(かんこくぐん)は大韓民国の国軍である。大統領、国防部長官、合同参謀総長のもとに陸海空軍本部が所属する。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
韓国旅行 | at: 2007/11/01 7:05 AM

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

下條正男・拓殖大学教授の著書。必読。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode