スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
吉沢南氏の調査(6)
 吉沢南氏の調査には(ご多分に漏れず)「ベトナム人は韓国軍を慕っていた」「虐殺などなかった」などという輩が登場し、韓国軍のしでかした残虐行為を隠蔽するのに躍起となっている。

 ・・・元兵士の多くは、ベトナム民衆が韓国兵を歓迎していた、と述べている。その代表的な意見として、将校のIさんの話を紹介しよう。
 ・・・(中略)「われわれは彼らによく説明したものだ。韓国は朝鮮戦争で打撃を受けたが、いまは復興している。そこで、ベトナムの復興のために助けにきた、と。ベトナムの民衆はそれを聞いて、喜んでいた。一口に言って、ベトナムは未開の国だ。民衆の家はドロでできていて、ぼろぼろだった。前に言ったように貧富の差がはげしかった。それに住民は怠け者だった。農業を一生懸命やらないし、正午から2時までは昼寝した。商売上手のやつはいたがね」

 つまり、ベトナム人は貧乏で未開な劣等国だったから、韓国人が行って助けてやり、ベトナム人はそれを喜んでいたというものだ。韓国人は「朝鮮は貧乏で未開な劣等国だから、日本が保護してやり、朝鮮人はそれを喜んでいた」などという日本人の発言には激怒するが、自分はまったく同じことを言っているのである。未開であろうが、貧しかろうが、アメリカ人や韓国人に虐殺されたり強姦されるよりはましであろう。

 「アメリカ人よりも韓国人のほうが人気があったと思う。東洋人で、肌の色が同じだったから、違和感がなかったのだろう。また、南北に分かれているので、親しい感情をもったのだろう。それに韓国軍は対民活動をよくやった。民衆には気をくばった。100人のベトコンを捕まえられなかったとしても、ひとりの無罪の人を犠牲にするようなことをしたくなかった。韓国人は心やさしい」

 「韓国兵がアメリカ兵より嫌われていた」ことは亀山旭氏の著書で見たとおりである。(亀山旭『ベトナム戦争』[6])参照)「無罪の人を犠牲にするようなことをしたくなかった」「心やさしい」韓国人が女性の乳房を切り取ったり、勝手に捕虜を銃殺するような極悪非道の振る舞いをしていたのである。この将校はベトナム戦争の敗因を南ベトナムの腐敗ぶりに結び付けてもいる。

 「ベトナム(南ベトナム政権)はなぜ敗北してしまったのか。国民精神が腐っていた。貧しい人はますます貧しく、豊かな人はますます豊かになった。・・・(中略)農民は上の人に搾取されていた。稲は年に3回収穫できたが、それでも搾取されていたので農民は貧しかった。」

 そういう腐敗堕落した南ベトナム政権を支えるために韓国軍は派兵されたのではなかったのか。南ベトナムの腐敗とともにアメリカ兵・韓国兵の蛮行が南ベトナム民衆の民心を失わせる結果になったという点にはまったく気づいていないようである。驚くべきことに、この将校のような「南ベトナムが腐敗していたから敗北した」という「責任転嫁」は現在の韓国政府の公式見解でもあるのだ。これについては後述する。

 「Links」の「人気Blogランキング」をクリックして韓国・韓国人の姑息な詭弁を糾弾しよう!

 韓国疑問史糾明委員会では皆様からの情報をお待ちしております。「韓国軍による残虐行為を記した資料を持っている」「韓国軍の残虐行為に関する情報を見聞きした」あるいは「ベトナムで韓国兵から直接被害を受けた」「ベトナムで残虐行為に加担した」方からの情報をお待ちしています。

 gimonshi@yahoo.co.jp
| gimonshi | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:07 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

下條正男・拓殖大学教授の著書。必読。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode