スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
吉沢南氏の調査(4)
 吉沢南氏は韓国で行った調査についてはほとんど公表していないが、唯一の例外として『ベトナム戦争−民衆にとっての戦場』(吉川弘文館、1999年)には調査の一部を公表している。

 ・・・ベトナム戦争中、韓国軍の残虐行為については国際世論やジャーナリズムでいろいろ問題にされてきた。・・・(中略)(調査では−引用者)この点も質問した。
 Fさんは次のように語った。「戦友が殺された地域で皆殺しをやった。わが部隊がそうだった。ベトコンの捕虜も殺した。子供だって抹殺した。子供の首を切り落として、腰の横につけた(インタビューの場に居合わせた人たちが、そんな話を外国人にしないほうがよい、と言葉をはさんだので、Fさんはちょっとひるんだが、言葉をつづけた)。女の乳房をナイフで切り落とした。血の赤に乳の白がまざった。別の部隊では、もっとひどいこともあったようだ。なぜ皆殺しにするかって?夕食のときに愉快に話し合っていた戦友が、夜に待ち伏せ戦に出て、やられた。背後からやられたらしく、発見された時は、両腕、両足を刀で切り落とされ、穴の中に投げ捨てられていた。そのとき感情が爆発した。戦友が殺されたとき食べ物は喉を通らないし、笑う人などいないだろう。」
 「ベトナム人は韓国人に対して非常な恨みをもっていると私は聞いたことがある。あそこでセックスしたり、結婚したりして子供が生まれた。戦争が終わって、韓国に行きたいというベトナム人が大勢いたが、韓国は受け入れなかった。韓国政府の態度は許せない。なぜかっていうと、自分でばらまいた種は、責任もつのが当たり前ではないか!」

 自らやらかしてきた蛮行は反省せず、他の韓国人の「種付け」や韓国政府の対応は批判する・・・支離滅裂な責任回避としか言いようがない。


 「Links」の「人気Blogランキング」をクリックして韓国・韓国人の残虐行為を糾弾しよう!
| gimonshi | 08:53 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:53 | - | - | pookmark |
Comment
ランキングボタンをもう少し目立つ色に変えるか、
画像ボタンにして上へ移動させたほうが投票し
やすいです。
もっと沢山の人に見てほしいブログだと思うので
おせっかい言わせていただきました。
ご容赦を。
Posted by: konakuso |at: 2005/06/20 2:44 PM








Trackback
   大東亜戦争を知る為の必読書  国民のための大東亜戦争正統史1928-56戦争の天才と謀略の天才の戦い(龍井榮侍著/東亜連盟戦史研究所)  
オンラインコンビニエンス何でもそろう便利屋です | at: 2005/06/20 12:07 PM

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

下條正男・拓殖大学教授の著書。必読。

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode